No.1:アウトドア BBQ道具 3種の神器

◼︎BBQ(バーベキュー)とは??

IMG_0800

改めてバーベキューとは、野外で炭や薪に火をつけて、肉や魚介や野菜を焼いて食べることの総称です。語源はスペイン語のbarbacoaで、これは西インド諸島で肉を焼くときに使う木製の台のこと。大航海時代にスペインに入り、それが英語でbarbecueとなったと言われています。※諸説あり

◼︎BBQに必須な機材 〜BBQ3種の神器〜

最近のBBQ人気の勢いは凄まじく、テレビでもBBQ特集を見るようになりましたね。そこで、いざ、自分でBBQを開催しようとした場合、必須となるアウトドア機材を〜BBQ3種の神器〜と勝手に名付けてご紹介します。これらは今後のアウトドアライフで活躍間違いなし!

《BBQグリル/コンロ》

(ユニフレーム) UNIFLAME ファイアグリル

定価6,300円(税込)

BBQやるなら、これが無いと何も焼けません!

BBQコンロとは、炭火を置き、食材を焼く機材のことです。このBBQコンロには、スタンディングスタイル用の足が長いタイプと、ロースタイル用の足が短いタイプの2種類に分けられます。コールマンのBBQコンロのように、足の長さが調節できるタイプもあるので、自分の目指すBBQスタイルで選んでOKです。もしも初めて買う際に迷っているなら、焚き火台としても利用できる汎用性の高いタイプがオススメ。ちなみにBBQコンロの参考価格は3,000円〜10,000円くらい。数年単位で使えるものなので、5,000円以上の使い勝手の良いものを選びましょう。詳しくはこちらの記事へ:厳選!おすすめBBQグリル/コンロ3選!

《クーラーボックス》

コールマン クーラーボックス パーティースタッカーホイール/50QT レッド

定価15,120円(税込)

BBQには、キンキンに冷えたビールが無いとやってられません!

野外で飲食するBBQでは、飲み物や食材の温度管理するクーラーボックスは必須です。クーラーボックス選びで重要なのは、素材とサイズです。最近、手軽なシルバー色のクーラーバッグが安く買えますが、保温力や使い勝手を考えると、がっちりした素材のクーラーボックスを選びましょう。また、サイズについては、BBQをやる人数や食材の量次第ですが、40〜50リットルサイズの大きめのクーラーボックスが1つあると、汎用性が高くて便利です。ちなみに、クーラーボックスの参考価格として、5,000円〜15,000円くらいで、BBQコンロ同様に長く使うものなので、多少高くても、タフでコロコロがついたクーラーボックスを選びましょう。詳しくはこちらの記事へ:厳選!おすすめクーラーボックス3選!

《アウドドアチェア》

ヘリノックス(Helinox) Tac タクティカルチェア マルチカモ

定価15,984円(税込)

BBQを快適に楽しめるかどうかは、落ち着ける環境が用意できるかにかかっています!

アウトドアチェアがあれば、BBQを食べ終わった後でみんなで座って団欒トークが楽しめます。本当はテーブルも欲しいところですが、コストや持ち運びを考えると、最初はなくても良いでしょう。参加人数が多くなってきたら、用意しましょう。ちなみに参考価格は、1,000円〜20,000円程度と幅広いです。2,000円程度のアウトドアチェアが数脚あれば十分ですが、贅沢に最強のアウトドアチェアを揃えるのも、周りの人の差別化ができるのでアリです!詳しくはこちらの記事へ:厳選!おすすめチェア3選!

【まとめ】

以上、私が独断と偏見で勝手に選んだ「BBQ3種の神器」でした。コスパ重視なら全部揃えても10,000円〜20,000円くらい。ちょっと贅沢に揃えると30,000円〜40,000円くらい。これで今後、数年にわたって仲間達とBBQを楽しめるなら、高くない金額と実感してます。

BBQは冬を除く春夏秋なら手軽に楽しめるので、是非レンタルではなく、自分の機材を用意してBBQを楽しんでみてくださいね!それではまた!

よろしければ下記の人気記事も是非ご覧くださいね。
アウトドア キャンプ道具 神7
厳選!おすすめ火起こしチャコスタ3選!
厳選!おすすめ着火剤5選!
厳選!おすすめチェア5選!
厳選!おすすめLEDランタン/ライト3選!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク